• HOME
  • 当事務所の解決事例
  • 30代女性がTFCC損傷を事故との因果関係を否定されたことに対する異議申立てを行い、12級を獲得し、750万円の賠償金を得た事例(12級)

30代女性がTFCC損傷で異議申立てを行い、12級を獲得し、750万円の賠償金を得た事例(12級)

事故発生

茨城県取手市において、渋滞中停車していたところ、後方より追突されて事故が発生しました。
当初は頚椎捻挫右手捻挫と診断されました。

 

その後、事前認定で、右手関節と右前腕の神経症状について併合14級が認定されましたが、右手のTFCC損傷については事故との因果関係を否定されました。
  玉突き事故素材.jpg

 

当事務所の活動

事前認定14級の認定はされたものの、ご自身の症状とはかけ離れた結果となり、ご納得いかずご相談にお越しくださいました。特にTFCC損傷による手の痛みについて事前認定で認められなかったことにご不満を感じられておられました。
そこで当事務所としては、異議申立てに必要な書類の取り付けを行い、後遺障害等級12級13号を獲得すべく準備を行いました。
 

当事務所の関与した結果

後遺障害の異議申立てについて

当事務所で診断書を取り付けたところ、TFCC損傷が診断書上明記されていないものがあり、症状の一貫性に結果として疑念が生じるものとなっていました。
被害者の方は、症状が重かったため医療機関を転々とされておられ、そのため診断にも若干のばらつきがあり、とりわけ最初に受けた診断でTFCC損傷が見過ごされていたことが事前認定の結果に大きく影響していました。

 

そこで当事務所としては、被害者の方が通院されていた医療機関の中でご協力していただける医師の方に作成いただいた照会文を以て異議申立てをすることとしました。
結果、異議申立により、TFCC損傷を原因とした右手首痛につき、将来においても回復困難な「局部に頑固な神経症状を残すもの」として後遺障害等級12級13号が認定され、お客様もやるせない思いから解放されたように喜ばれておられました。
 

賠償金交渉について

後遺障害等級12級の認定を経て、早速示談交渉を開始しました。事故から年月が経っており、裁判をせず交渉での解決を望まれておられました。
 
  • 逸失利益の交渉
後遺障害等級12級として労働能力喪失率14%労働能力喪失期間は当初20年以上を主張しました。
しかしながら相手方保険会社の見解としては、10年以上の喪失期間を認めるには立証が必要とのことでした。本件では、事故後被害者の方は、お仕事に復帰されましたが、①TFCC損傷による右手の痛みから部署移動を余儀なくされ、②車の運転にも支障をきたすようになり、③お食事の際にも利き腕の右手握力の著しい低下のためフォークの使用を余儀なくされていることから、喪失期間10年分に加えて100万円の上積みを獲得し、およそ600万円で和解しました。
 
  • 後遺障害慰謝料の交渉
当初12級の裁判基準である290万の8割の提示でしたが、交渉の結果9割の261万円での和解となりました。
 
  • 入通院慰謝料の交渉
12級を獲得したことからより重い基準(別表Ⅰ)を用いて交渉を行いました。当初は90万円程度の提示でしたが、当事務所の提案の9割である約150万円での和解となりました。
 
結果として、裁判を回避し、既払い金を除いて合計の賠償額750万円での和解をすることができました。
 

解決のポイント

TFCC損傷と後遺障害

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)とは、手首への強い衝撃によって靱帯が損傷することで発生します。交通事故の外傷性損傷による親和性が高い傷病と言えます。
TFCC損傷の症状としましては、手首をひねる動作の際に強い痛みを生じます。車の運転のハンドル操作や、ドアノブを回す、タオルを絞るといった、日常生活に大きく支障をきたすものです。
 
実際に、本件のお客様もお車の運転が出来なくなってしまったり、お仕事にも影響して部署を変わってしまったりなど事故後の生活は大きく変わってしまいました。
 
また、TFCC損傷は、頚椎捻挫や腰痛委捻挫などのむちうち症と同様に、レントゲンやCTでは確認できません。MRIの撮影によってはじめて所見が認められるため、専門医の診断が必要となります。

 

一方で、今回のお客様のように事故直後は手首の捻挫と診断されるケースは多々あります。その後早い段階で、痛みを感じる首や腰以外の箇所についても、MRIを撮影し、適切な診断を受けることが大切なのです。
 
TFCC損傷による後遺障害の等級は、14級(神経症状)12級(神経症状又は可動域制限)10級(可動域制限)の可能性があります。重い症状でありながら等級にも幅があるため、一概に後遺障害が認められても、納得できなかったり、どうしたらよいか悩んだりすることもあるかと思います。
 
その際は、ぜひ一度、弁護士法人miimへご相談いただけますと幸いでございます
通院中のアドバイスから異議申立まで幅広く対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
 

車種別で解決事例を探す

自動車.png   バイクバナー.png   自転車.png   歩行者.png

 

職業別で解決事例を探す

経営者.png   会社員.png   アルバイト.png   学生.png
主婦・主夫.png   求職中.png        

 

傷病別で解決事例を探す

むちうち.png   骨折.png   高次脳機能障害.png   死亡事故.png

 

部位別で解決事例を探す

頭部.png   首・腰.png   胸部.png   上肢.png
下肢.png   TFCC.png        

 

等級別で解決事例を探す

14級.png   12級.png   10級.png   9級以下.png
非該当.png            

 

当事務所の解決事例一覧

掲載日 事例内容 部位 等級

被害者の

職業

事故

分類

獲得

金額

(万円)

増加額

(万円)

2015.02.06

オートバイ乗車中の転倒事故で上肢骨折・可動域制限の障害により2920万円を獲得した事案

上肢

併合

10級

会社員 オートバイ 2920 2098
2015.02.06

自転車で走行中、普通乗用車と接触し下肢骨折・関節機能の障害により2180万円を獲得した事案

下肢 10級 アルバイト 自転車 2180 1610
2015.02.06

 

オートバイ乗車中に普通乗用車との衝突を回避しようとして転倒し被害者側の過失を60%主張されたが裁判上の和解で390万円を獲得した事案

 

頚椎

腰椎

14級 求職中 オートバイ 390 250
2015.02.06

普通乗用車運転中、携帯電話を操作している前方不注意の普通乗用車に追突されて通院慰謝料111万円を獲得した事案

頚椎 なし 会社員 自動車 111 37
2015.03.20

専業主婦が椎間板ヘルニア・頚椎捻挫による休業損害で約400万円獲得した事案

椎間板

頸椎

なし 主婦 歩行者 393 280
2015.03.25

高次脳機能障害で裁判手続きを得ずに約5130万円獲得した事案

頭部 併合
4級
求職中 歩行者 5130 2000
2015.04.07

赤信号停車中に追突でされ、頸椎捻挫で治療費130万円のほかに305万円で和解した事案

頚椎 14級 経営者 自動車 435 320
2015.04.16

パートで働く主婦が赤信号停車中追突され、後遺障害を除く一部示談において160万円で早期和解した事案

- なし パート
主婦
自動車 160 80

2015.04.28
 
50代主婦が一部示談金として入通院慰謝料250万円獲得した事案 下肢 なし 主婦 自動車 250

2015.05.12
 
50代男性会社員が頚椎捻挫による休業損害で約100万円増額した事案(14級) 上肢 14級 会社員 自動車 250 100

2015.05.13
 
専業主婦が事故による腰椎捻挫で当初提示額より110万円増額した事案 上肢 なし 主婦 自動車 230 110

2015.05.17

40代女性が頚椎捻挫で当初提示額より約90万円増額した事案
 
上肢 14級 主婦 自動車 220 90
2015.10.19 30代男性が頚椎捻挫等で22万円増額で早期解決した事例

頚椎

胸椎

腰椎

なし 会社員 自動車 86 22
2015.11.02 30代女性(家事従事者)が頚椎捻挫で当初提示額より約90万円増額した事例 頚椎 なし 主婦 自動車 170 90
2015.12.14 40代女性(主婦)が頚椎捻挫等で当初提示額より、約85万円増額した事例

頚椎

胸椎

腰椎

なし 主婦 自動車 148 85
2015.12.17 60代男性が頚椎捻挫・腰椎捻挫で早期解決、約60万円増額した事例

頚椎

腰椎

なし 会社員 自動車 115 47
2015.12.17 40代男性が後遺障害非該当、通院慰謝料で128万円獲得した事例

頚椎

腰椎

右上腕

なし 会社員 自動車 128
2015.12.17 40代男性が頚椎捻挫・腰椎捻挫で約140万円増額した事例(14級)

頚椎

腰椎

14級 会社員 自動車 310 140
2015.12.18 50代会社経営の男性が裁判にて休業損害金200万円を認められた事例(14級)

頚椎

左上肢

14級 会社経営者 自動車 520 270
2017.02.14 40代男性が頸椎捻挫・腰椎捻挫で約130万円増額した事例(14級)

頚椎

腰椎

14級 会社員 自動車

680

2人分

330

2人分

2017.03.02 40代女性が頚椎捻挫で画像鑑定を活用し、14級認定を獲得した事例(14級) 頚椎 14級 会社員 自動車 310 140
2017.03.13 50代主婦が頸部の痛みについて異議申立てを行い、14級を認定された事例(14級) 頸部 14級 主婦 自動車 290 120
2017.03.23 家族同乗の車で事故に遭い、ご家族3名で約330万円増額した事案(14級)

頚椎

腰椎

14級 会社員・主婦・小学生 自動車 680
3人分
330
3人分
2017.03.29 80代男性会社経営者が死亡事故で、裁判外で約740万円増額した事例 - なし 会社経営者 歩行者 4100 770
2017.04.11 40代男性が通院慰謝料を増額し、2週間でスピード解決した事例 頚椎 なし 会社員 自動車 77 60
2017.04.26 40代女性と70代男性の親子が頸部挫傷で約170万円増額した事例(14級) 頸部 14級

主婦

無職

自動車

581

2人分

170

2人分

2017.05.01 20代男性が頚椎捻挫で通院慰謝料を増額し、2週間でスピード解決した事例 頚椎 なし 会社員 自動車 56 15
2017.05.16 50代女性が頚椎捻挫・腰椎捻挫で約270万円を獲得した事例(14級)

頚椎

腰椎

14級 主婦 自動車 270 -
2017.05.18 40代男性がバイク事故による後遺障害で約3,000万円を獲得したほか、希少性の高いバイクの修理費150万円を獲得した事例(9級) 左上肢 9級 会社員 大型バイク 3000 -
2017.05.25 30代女性がTFCC損傷を事故との因果関係を否定されたことに対する異議申立てを行い、12級を獲得し、750万円の賠償金を得た事例(12級) TFCC 12級 会社員 自動車 750 -
2017.06.06 60代夫妻が後遺障害14級を認定され、主夫の休業損害を主張するなど2人分640万円の賠償金を獲得した事例(14級)

頚椎

腰椎

14級

主夫

会社員

自動車

640

2人分

-
2017.06.13 50代女性が通院慰謝料・休業損害を増額し、約170万円で解決した事例 - なし 主婦 自転車 176 130
2017.06.19 40代男性が、頚椎捻挫で14級を獲得し、275万円の賠償金を獲得した事例(14級) 頚椎 14級 会社員 自動車 275 -
 
3miim.pngのサムネール画像

ImgSDTop3_04.jpg

HOME

弁護士紹介

事務所紹介

ご相談の流れ

アクセス

弁護士費用

 

 

 

 

弁護士法人miim 029-302-0111

茨城県水戸市城南1丁目4-7 第5プリンスビル6階
TEL:029-302-0111 FAX:029-302-0023
初めての方でも安心してご相談いただける地元水戸の法律事務所です。

Copyright (C) 2015 弁護士法人miim All Rights Reserved.